汗ばむ季節に向けて

「暑さ寒さも彼岸まで」と昔から言うけど、本当にその通り。

飽き飽きしていた冬の寒さが緩み、ようやく春がきた。

で、この季節になると毎年よく売れるものがあるという。

除毛・脱毛商品と臭いケア商品だ。

5月以降の肌露出が高まり、汗ばむ季節に向けて、毎年3月スタートでみんなが頑張り始める。

デオドラント商品というと肌に直接塗るクリームやスプレーがメイン。

汗っかきの人や腋臭の人は、特に念入りな対策を打つ。

しかし、昨今、社会全体で体臭というものに対する嫌悪感、警戒心が高まっている気がする。

その象徴が香料入りの柔軟剤。

自分も使ったことがあるが、服から絶え間なく特に好みではない匂いが発せられることに強い違和感を覚えた。

フレグランスを使う人はバッティングするのでNGだと思う。

周囲の人の服から発生する匂いにストレスを感じ、身体症状まで出てる人がいるらしいので、今の柔軟剤の方向性はいかがなものかと思う。

やはり、1に清潔の保持、2に体質に合ったデオドラント対策、3に個性と好みに合ったフレグランスがにおいケアの王道ではないだろうか。